インドでお仕事Jaipur編

Jaipurです。

今回はLadakhからデリー乗り換えで来たもので,,珍しく空路にて。

. Ladakh-Delhi

. Ladakh-Delhi-Jaipur

チケット代1000円程度しか違わない、ってどういうこと??

Jaipurでの滞在は素敵なホテルに安価で泊まれて最高♡

ともかく。Jaipurです。摂氏8°のラダックから43°。。。ふー。💦💦

中庭♡
2階のお部屋でした

朝ご飯も美味しいし、スタッフは皆キビキビと動いてくれるし。。←大きなホテルだと、切れた電球入れてもらうのに1時間も待たされたる事あるんですから。。貴重です。良いホテルでラッキー🎶

工場にwif無いもので,,出勤前にメールチエックは終わらせないと。ね。
天蓋🌙ベッドにくるくるまわる天井のファン。Jaipurなり。
工場のバイヤー用商談室なり。

そして、うん一〇年。ながーーーーーーーいお付き合いいただいてる工場でミーティング。プリントの色確認と、縫製仕様確認、副資材の内容確認と、そして、納期の相談。

顔を合わせて、相談するのが大事です。テレックスの時代wとか、クーリエで縫製指示を送って居た時代。FAXの時代。それらを通り抜けて、今はemail, SNS, Chat, Video会議、、、どこでもドアの如くコミュニケーションの手段があるだけに、曖昧な部分を残したり、、、、しちゃいますよね。長いお付き合いの中ではグレーゾーンを置いておくのもクッションになって良い、という部分もありますが。

商品を作る。買ってもらえる商品で有る為に必要なこと。

Right time, Right Occasion, Right Price

何年やり続けても、どれだけ勉強しても舵をとることが本当に難しい。自然に近い環境で手作業で作っていくものだけに、ね。

完璧だったことなんて、一度も無いけれど,期待以上に可愛いあがりになったりする事も有って。

好きなことを仕事に出来る。一緒に仕事をしてくれる人達がいる。自分達にしか、出来ないモノを考えて、作って、それを”好き”と買ってくれる人が居る。

決して登頂出来ない山で迷子になりつつも、、、美しいものが見つかる。(コトも有る)みたいな感じでしょうか。

♡なんて、しあわせ♡

デリーでお仕事。

CADです。

1日4ー5件工場周り、とかしてた頃が嘘の様に押し寄せる大河の様な交通渋滞に日中の半分は飲まれてしまうデリーですが。

ほとんどのコミュニケーションはEMAILとSNSで出来てしまう昨今。

パターンもデータで送ってよ。一週間はサンプルの納期が早まるんじゃない?ーーなんてお話ししてましたが。。。。

互換性、とか。コミュニケーションとか。やっぱりすんなりとはいかない。

なんでも時間がかかる。。。。インドです。

ご無沙汰です。

。。。インドに着きました。。。BKKの湿気と”むあっ!”とした暑さに慣れて来たところで,,デリー到着。

♨︎ 46°なり。♨︎

雨期の前の酷暑の時期は、いつもの定宿は避けて,,ちょっとホテルのランクを上げて仕事の合間に温水と化したプールでスイミング🎶腰痛アンド五十肩撃退🎶 プールの対角線上、日差しを避けた建物の影からプール係のスタッフが体育の先生かのごとく、、、何かをしきりに叫んでいますWW

夜は、ホテルに会いに来てくれたMAHAL SISTERSと再会をよろこびつつ。。。「何食べたい?インド料理??ダールマッカニーでしょ?!」ということでCPでDINNER。そう。ポール・マッカートニーでは無く。ダール・マッカニーです。インドですから。

DELICIOUS DINNER & BEAUTIFUL MEENAKSHI & SISTERXX

 

 

 

 

 

 

ーー多分、初めて会った時は15年程前。アクセサリーは最近オーダーご無沙汰しておりましたが

当時と全く変わらず、容姿端麗、率直な物言いのミナクシ節をデリーの真ん中で堪能した夜でした🌙🌃

ただいまーです🎶

帰ってきました🎶

タイの喧噪から。

デリーの混沌から。

ヒマラヤ山脈から。

カトマンズの盆地から。

ラジャスターンの砂漠から🎶

ネットが通じる環境に帰ってきたところで、、。ぽちぽちと旅行記を。。続けていきますね✒️

Ladakhです。

森林限界を超えたヒマラヤの岩山です。

海抜5359mts!

インドの氷河ですー。。

そして。。。マニ車。切り立った岩山には仏教の僧院が点在します。

AnotherBazaarでSummerSaleも始まりました。そちらも宜しくお願いします🎶

旅のシーズンです。その② Beautiful Jaipur

駆け足のDelhiから、お気に入りの列車Rajdhani Expressにて夜行列車の旅。Rajasthanの首都Jaipurへ。

ーーとは言っても、デリーから5時間だからご飯を食べてちょっとウトウト、、って頃には到着するのです。

もう、25年以上も前になりますが、w。

初めてこの地を訪れた時の感動!ときたら、、、石造りの歴史を感じさせる建物に揺れるランプの光、きらびやかな民族衣装、砂埃の道を行く、らくだも,象も派手な装飾で。。。アラビアンナイト!おとぎ話の世界に来ちゃったの!?

ーーーそんなジャイプールも今では空港が出来て、近代的なホテルとモールが表通りに並びますが、,旧市街=Pink Cityの路地を入ればまだまだこんな風景が。

PinkCity–なぜそう呼ばれるのか、諸説あるけれど、真っ青な空にピンクがかったテラコッタの外壁の建物が並ぶ旧市街は、たまらない可愛さ❤️

Another Important Cultureのアクセサリーは、昔ながらの職人さんの工房で少量を手作りでお願いしているので、奥まった路地のこんな素敵な門をくぐって、階段をぐるぐるぐる。。。

登って到着します。

ミリ単位の作業をサクサク。

お洋服の製作過程は、検品に追われて写真取り忘れ💦

↓ ジャイプールには歴史あるお屋敷をホテルにしているところが数多く、想像力を搔き立てられてしまうのです。滞在中に組んだ配色は日本に帰って見ると鮮やか過ぎてびっくり!!、、しちゃったり。。ですが。

  

次の行き先は、ヒマラヤの古都、NepalのKathmanduです!

旅のシーズンです。

梅雨ですね。
秋冬コレクションの生産確認と、次のシーズンの素材手配の旅に出ました。

46度猛暑のインド。。。

今回の宿は首都Delhiの中心、イギリス統治時代の建物が並ぶConnaught Place。日本で言ったら渋谷的な?

今はbar やレストランがひしめき合ってます。
インドでは15%とかワイン⁉️てくらいアルコール度数の高いビールが流行りな様で。。。 喉の渇きに任せて一気に飲んだらふらふらです。

カウンターには、「ビールは神様が我らを愛して下さる証拠❤️我らがハッピーでいて欲しいそうだ❤️」とか、、諸々の名言が記されてますが。。。

Bohemianな旅人としては神様の域に近づきたいところ。。。が。ソロ外国人女性トラベラー、デリーの街中で神様を感じてしまうには、まだ先の道程が長いので程々にしておきます

次の都市はジャイプールです。

ナマステ〜♪